日本では、ファクタリングに興味を持つ人が増えています。参照:ファクタリングとは
三菱ufjファクターの保証ファクタリングは、売上債権の保証だけでなく、販売先の与信管理をトータルにサポートできます。販売先の情報を提供することはもちろん、ファクタリング会社として培ってきた経験と知識をもとに、顧客にとって効率的な与信管理体制をコンサルティングしています。
保証を開始した後は、販売先1社からいつでも追加保証依頼をすることができ、取引がなくなった販売先でも見直しをすることができます。顧客の状況に合わせて活用することができるので、とても便利です。保証限度は販売先1社ごとに設定でき、それぞれの限度額の増減も可能です。取引が増えた販売先については限度額を増やして、保証が不要になった販売先は限度額を減らすことが可能です。ただ、限度額を増やす場合は三菱ufjファクターによる審査が必要となります。万が一販売先が倒産した場合でも保証限度額内で100%保証するので、三菱ufjファクターのファクタリングを安心して利用することができます。
買取ファクタリングは、保有している売上債権を三菱ufjファクターが買い取るため、決済リスクを回避できます。また、キャッシュフローの改善や債権のオフバランス化を図ることもできるのです。債権のオフバランス化によってバランスシートのスリム化が実現します。債権の譲渡時に譲渡代金が支払われるので、売掛金を早く資金化することができます。

Comments are closed.